月別アーカイブ: 2017年6月

腕時計が時代の移り変わりを教えてくれる

昔はロレックスなどつけていると、お金持ちレッテルを貼って貰えたものですが、最近ではすっかり見かける事の無くなった腕時計。若い人の間で代わりに出てきたのが、携帯電話です。

ポケットに忍ばせた携帯を出して、時間を確認する人が増えてきました。時間を確認する姿は正直、風情がないしかっこよさもあまりありません。そんな風に感じるのは40代の私だけでしょうか?

けれど腕時計をすると、どうしても感じてしまう気ぜわしさ。なんだか否が応でも、時間に追われてしまう気がするのです。そう考えると、携帯を時計代わりに見る方が、時間に余裕があってノンビリ気分になれます。
やはりバブリーで分単位で動いた時代が終わり、これからの時代は自分の時間を自分の為に、ゆっくりと過ごす事の方が大切になっていく時代に成り代わっていくような気がします。それはとても良いことで、仕事だけに生きてきた日本人の生き方を今の若い人達が、少しづつ変えて、家族で過ごす時間の大切を腕時計をなくすことで、変えて行ってくれるのではないかと、遠からず期待してしまいうのです。

引きこもりや、ニートが増えてきたのは、そんな気ぜわしさの象徴、腕時計世代が作り上げた悪習の悪影響で、これからは携帯時計世代が、子ども達を大切にして、良い影響を残して行ってくれる事を期待します。

子育てママに適した腕時計のススメ

携帯電話が普及した今、腕時計をつける機会が減っているかもしれません。しかし、子育てママにこそ腕時計をしてほしいと強くお勧めしたいと思います。

その理由として一番に挙げたいことは「腕時計は時間が見やすい」これに尽きます。子連れで出かけた先で、今何時?となったときに携帯電話でも時間は見ることができますが、カバンやポケットから出さないとなりません。その点、腕時計だったらスッと腕を上げればすぐにわかります。お子さんを抱っこしていて両手がふさがっているときには尚更です。

それでは、腕時計だったらどのようなものでもよいのかというと、そうでもありません。子育てママに合う腕時計はGショックやスウォッチなど水に強くて壊れにくいものが断然おすすめなんです。Gショックはゴツくて男性向きじゃないの?と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、今やGショックはとてもたくさんの種類があります。もちろん、大きくてゴツゴツしたものもありますが、Baby-Gシリーズは女性がつけるのにちょうどよい大きさや可愛らしいデザインもあります。色も黒だけではありません。カラフルで選びきれないほどいろいろあるんです。

見た目だけではなく、Gショックなどは汚れや水に強いという特徴もおすすめポイントです。子供と一緒にいると、砂場で遊んだりお水を使ったりすることもたくさんありますが、これらの腕時計を使っていると多少水に濡れても汚れても気になりません。耐水性があるので、突然の雨というシチュエーションでも腕時計を気にする必要がないのです。

このように、時計はつけるのが面倒と思わずに一度試してみてください。