腕時計の鉄板、G-SHOCK

私はG-SHOCKを愛用し始めて10年以上になりますが、様々な分野で活躍してくれています。腕時計と言えばCASIOのG-SHOCK、と日本でも海外でも人気がありますし、男女問わず使えるユニセックスのタイプも多くて大好きです。仕事で農作業をすることが多かったので、水にも強いし汚れてもすぐに洗うことができるので重宝しました。一般的な腕時計だと水に濡らすとダメなタイプが多くて、農作業には不向きでした。G-SHOCKは今持っているのは3つですが、一つは完全に農作業・汚れてもOK用で、一つは完全にオフ用・遊びに行く時用、もう一つはどっちでも使える用、という風に分けて使っています。高いものは買えませんが、一つそれぞれ1万円前後で買える手頃なものなので気軽に使うことができています。海外に出張などで行く際も、簡単に時刻を調整できるところも気に入っています。電波を拾えるものもありますが、いまいち使い方が分からず使ったことがありません。海外でもG-SHOCKは有名で、羨ましがられることも多いですね。黒っぽいタイプを着けていたら、ある程度のフォーマルな服装でも場違いな印象もありませんし、わざわざスーツ用の時計に変える必要もなくて助かっています。電池を変える必要もないことも、めんどくさがりの私にはぴったりです。